9月22日:『大空のサムライ』坂井三郎、逝く

2000年9月22日 - 坂井 三郎(さかい さぶろう、1916年(大正5年)8月26日 - 2000年(平成12年)9月22日)没。享年84歳。大日本帝国海軍の戦闘機搭乗員(パイロット)。太平洋終戦時は海軍少尉、最終階級は海軍中尉。終戦までに大小多数の撃墜スコアを残す日本のエース・パイロットとして知られる。戦後に海軍時代の経験を綴った著書『大空のサムライ』は世界的ベストセラー。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分...

9月22日:アブ・シンベル神殿の移転工事完了。水没を免れる。

1968年9月22日 - エジプトでアスワン・ハイ・ダム建設に伴うアブ・シンベル神殿の移転工事が完了。アスワン・ハイ・ダムの建設計画により、水没の危機にあったが、ユネスコによって、国際的な救済活動が行われ、1964年から1968年の間に、正確に分割されて、約60m上方、ナイル川から210m離れた丘へ、コンクリート製のドームを基盤とする形で移築された。現在ではアスワン・ハイ・ダムの建設によってできた人造湖のナセル湖のほとり...

9月22日:ブルガリア、約500年ぶりに独立

1908年9月22日 - ブルガリアがオスマン帝国からの独立を宣言。第二次ブルガリア帝国が1393年にオスマン帝国に滅ぼされて以来、485年間もの長きにわたるオスマン帝国の支配から脱却。1909年に国際的に完全な独立を承認され、ブルガリア王国が成立した。ブルガリアの君主として当初はバッテンベルク家、後にはザクセン=コーブルク=ゴータ家とドイツ諸侯が迎えられた。高級ブルガリア産ダマスクローズオイルのみ使用。エンプレスロ...

9月22日:リンカーン大統領、奴隷解放を宣言

1862年9月22日 - エイブラハム・リンカーン米大統領が奴隷解放宣言第1部を発表。奴隷解放宣言とは南北戦争中、連邦軍の戦っていた南部連合が支配する地域の奴隷たちの解放を命じた宣言のことで、連邦側から脱退していなかった境界線辺りの奴隷州と、すでに連邦軍に制圧されていた地域はこの宣言の対象外とされた。この宣言によってすぐ解放された奴隷の数は少なかったが、終戦後、南部連合支配地域が連邦軍の支配下に戻され、アメ...

9月21日:戊戌の政変、清朝自身による内部改革の芽を西太后つぶす

1898年9月21日(光緒24年8月6日) - 戊戌の政変西太后が戊戌の変法を推進していた官僚らの粛清を開始し、変法を支持していた光緒帝を幽閉。変法派官僚の大粛清され、「戊戌六君子」とよばれる譚嗣同、林旭、楊鋭、劉光第、楊深秀、康広仁は捕らわれ処刑。康有為、梁啓超らはいち早く逃亡して日本に亡命した。戊戌の変法(百日維新)が終焉した。戊戌の変法は光緒24年4月23日(新暦6月11日)より光緒帝の支持の下、推し進められた政...

9月20日:史上最多撃墜数のエース・パイロット エーリッヒ・ハルトマン 逝く

1993年9月20日 - エーリヒ・ハルトマン(Erich Alfred "Bubi" Hartmann, 1922年4月19日 - 1993年9月20日)没。享年71歳。ドイツ空軍の軍人。第二次世界大戦時のドイツ空軍のエース・パイロットであり、空中戦での撃墜機数352機は戦史上最多である。独ソ戦において、格闘戦を避ける一撃離脱戦法で撃墜スコアを重ね、1944年8月25日に前人未踏の300機撃墜を達成した。初陣以来、2年半強の期間にハルトマンは1405回出撃し、うち825回の...

9月20日:インドの緑の父 杉山 龍丸 逝く

1987年9月20日 - 杉山 龍丸(すぎやま たつまる、1919年(大正8年)5月26日 - 1987年(昭和62年)9月20日)没。享年68歳。作家夢野久作を父に、アジア主義者杉山茂丸を祖父に持つ日本の陸軍軍人。インドの緑の父(Green Father)と呼ばれる人物である。戦後、3万坪の農地を売り、緑化の費用にあてた。インドの政府や個人の協力を得て、インドの各地にあった砂漠地帯や土砂崩壊の地域を緑化したが、日本の政府や企業などからは理解...

9月20日:日本による砲艦外交のはじまり「江華島事件」

1875年9月20日 - 江華島事件日本海軍の軍艦「雲揚」が、朝鮮の首府漢城の北西岸、漢江の河口に位置する江華島附近で朝鮮守備隊と交戦。この事件が朝鮮政府に与えた衝撃は大きく、変革を拒否する鎖国攘夷勢力の反対をおさえて、変革を望む開国勢力が台頭する切っ掛けとなった。事件以後、朝鮮はゆっくりと開国への道を歩み始め、日朝修好条規締結の契機となった。いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】◆スマ...

9月20日:サラミスの海戦

紀元前480年9月20日 - サラミスの海戦(9月29日説あり)。アテネ南西のギリシアのサラミス島近海で、ギリシア艦隊とペルシア艦隊の間で行われた海戦。(ヘロドトスの『歴史』(第8巻)に詳しい。)ギリシャ軍が約2倍のペルシャ軍を撃滅。サラミスの海戦でのギリシア海軍の勝利により、ペルシア遠征軍の進撃は停止し、ペルシア戦争は膠着状態に陥った。ペルシアのクセルクセスの戦意が削がれ、地の利も持たないペルシア遠征軍は、次...

9月19日:アルプス山脈で約5300年前のミイラが発見される

1991年9月19日 - アルプス山脈の氷河で、約5300年前の男性のミイラ「アイスマン」を発見。アルプスにあるイタリア・オーストリア国境のエッツ渓谷(海抜3,210メートル)の氷河で見つかった。<復元想像図>2013年、性染色体の中に特異な塩基配列が発見され、それを元にしてアイスマンの子孫が現存するか調査がなされた。その結果、同様の特異な塩基配列を持っている15名のオーストリア人が発見され、彼の子孫である確率が高いとさ...