3月24日:桜田門外の変

1860年3月24日(安政7年3月3日) - 桜田門外の変が起こる。江戸城桜田門外(現在の東京都千代田区霞が関)で水戸藩からの脱藩浪士17名と薩摩藩士1名が彦根藩の行列を襲撃、大老・井伊直弼を暗殺した。この事件によって長年持続した江戸幕府の権威も大きく失墜し、文久期以降に尊王攘夷運動が激化する端緒となった。ここからわずか7年と7ヶ月後の慶応3年(1867年)10月14日、第15代将軍・徳川慶喜によって大政奉還が成され、同年の...

3月24日:徳川家康、征夷大将軍就任

1603年3月24日(慶長8年2月12日) - 徳川家康が征夷大将軍に就任する。江戸幕府ないしは徳川幕府の実質的な始まり。...

3月24日:アッバース朝の全盛期を築いたハールーン・アッ=ラシード 逝く

809年3月24日 - アッバース朝第5代カリフ ハールーン・アッ=ラシード(766年3月17日 - 809年3月24日)没。享年43歳。その治世はアッバース朝の最盛期にあたり、『千夜一夜物語』などで全盛期のアッバース朝に君臨した偉大なる帝王として語り継がれている。<アッバース朝の最大版図> ◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育...

3月23日:シンガポール初代首相リー・クアンユー 逝く

2015年3月23日 - リー・クアンユー( Lee Kuan Yew, 李光耀、1923年9月16日(旧暦8月6日) - 2015年3月23日)没。享年91歳。シンガポールの政治家、初代首相。首相退任後、上級相、内閣顧問を歴任した。初代首相就任以降、長期にわたり権威主義的政治体制、いわゆる「開発独裁」を体現し、独裁政権下ながらシンガポールの経済的繁栄を実現した。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育...

3月23日:全権委任法が可決。ヴァイマル共和国終焉。

1933年3月23日 - ドイツ議会で全権委任法が可決。この法律の可決により、アドルフ・ヒトラー首相が率いる政府に、ヴァイマル憲法に拘束されない無制限の立法権を授権した。この法律によって、国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP/ナチス)がすでに手中にしていた権力には一応の合法性が与えられることとなり、ヴァイマル共和政は名実ともに崩壊、新たな「憲法体制」(Verfassung)が建築された。同法の成立をナチ党機関紙『フェルキ...

3月23日:天正遣欧少年使節がローマ教皇グレゴリウス13世に公式謁見。

1585年3月23日(天正13年2月22日) - 天正遣欧少年使節がローマ教皇グレゴリウス13世に公式謁見。1582年2月20日(天正10年1月28日)に長崎を出港した天正遣欧少年使節が、この日、ローマでローマ教皇グレゴリウス13世に謁見。ローマ市民権を与えられる。帰国は1590年7月21日(天正18年旧暦6月20日)。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育...

3月22日:建築家 丹下健三 逝く

2005年(平成17年)3月22日 - 丹下 健三(たんげ けんぞう、1913年(大正2年)9月4日 - 2005年(平成17年)3月22日)没。享年91歳。日本の建築家、都市計画家。日本では「世界のタンゲ」と言われたように、日本人建築家として最も早く日本国外でも活躍し、認知された一人。第二次世界大戦復興後から高度経済成長期にかけて、多くの国家プロジェクトを手がける。また磯崎新、黒川紀章、槇文彦、谷口吉生などの世界的建築家を育成し...

3月22日:観測史上最大級の核を持つヘール・ボップ彗星、地球最接近

1997年3月22日 - ヘール・ボップ彗星が地球に最接近。この彗星、過去に観測された彗星の中でも最大級の彗星核(50km)を持っていたと推定されおり、次回戻ってくるのは、なんと約2530年後…1997年の春には、地球にあまり接近しなかったにも拘らず、-1等級前後の明るさになり、約3か月もの間肉眼で楽に見える状態が続いた。【送料無料】ケンコー・トキナー NEWスカイエクスプローラー SE300D [491966]【…◆スマイルゼミ◆中学生向け通...

3月22日:バロン西こと西竹一 大佐 逝く

1945年3月22日 - 西 竹一(にし たけいち、1902年7月12日 - 1945年3月22日)、硫黄島の戦いで戦死。享年42歳。<バロン西とロサンゼルスで金メダルをともにとったウラヌス>日本の陸軍軍人、華族(男爵)。最終階級は陸軍大佐。愛称・通称はバロン西(バロン・ニシ、Baron Nishi)。1932年 ロサンゼルスオリンピック馬術障害飛越競技の金メダリスト。(現在においても日本がオリンピック馬術競技でメダルを獲得した唯一の記録であ...

3月22日:イワノフカ事件、日本軍、シベリアで住民虐殺

1919年3月22日 - シベリア出兵: イワノフカ事件おこる。シベリア出兵中の日本軍が、抗日パルチザンに対する掃討作戦の過程でアムール州ブラゴベシチェンスク郊外のイワノフカ村において多数の民間人を殺害した。日本軍は制圧の過程で女性や子供ら、1歳半の乳飲み子から96歳の老人まで含む、257人を銃などで殺害、36人を小屋に閉じ込め焼き殺したという。1994年、シベリア抑留者の慰霊碑を建てようと現地を訪れた全国抑留者補償協議...