11月18日:ミッキー・マウス誕生

1928年11月18日 - アニメキャラクターミッキーマウスのデビュー作となる映画『蒸気船ウィリー』が公開。そのため11月18日がミッキー・マウスの誕生日と設定される。 ◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

11月18日:官営八幡製鉄所が操業開始。

1901年11月18日 - 日清戦争で得た賠償金によって建設された官営八幡製鉄所が操業開始。軍事防衛上や原材料入手の利便性など、特に筑豊炭田から鉄道や水運で石炭を大量・迅速に調達できるメリットが大きかったため、八幡の地に建設された。八幡製鐵所のうち、旧本事務所、修繕工場、旧鍛冶工場(福岡県北九州市)、遠賀川水源地ポンプ室(福岡県中間市)の4資産が「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」(全23資産)...

11月17日:スエズ運河開通

1869年11月17日 - 約10年の工事を経てスエズ運河が開通。世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

11月17日:エリザベス1世がイングランドの女王に即位

1558年11月17日 - イングランド女王メアリー1世が死去し、妹のエリザベス1世が即位。エリザベス朝が始まる。世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

11月16日:航空機の最大速度マッハ9.68が記録される

2004年11月16日 - NASAの無人極超音速実験機X-43が航空機の最大速度記録であるマッハ9.68(時速12,144 km)を記録。噴煙を上げているのはブースターのペガサス・ロケットで、X-43自体は先端部分。X-43は、NASAで開発、実験が行われた、スクラムジェットエンジン搭載の無人試験機で、将来の再使用型宇宙往還機に必要なデータを集めることが目的であった。世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】◆スマイルゼミ◆中学生向...

11月16日:ジョホールバルの歓喜!サッカーW杯初出場決定!!

1997年11月16日 - サッカー日本代表が、W杯フランス大会に向けたアジア第3代表決定戦に勝利、W杯初出場を決める。世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

11月16日:カンタス航空設立

1920年11月16日 - クイーンズランド州でカンタス航空設立。社名のQANTASは「Queensland and Northern Territory Aerial Services Ltd」 の頭文字をとったもの。世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

11月16日:軍事戦略の重要論文『戦争論』著者 クラウゼヴィッツ 逝く

1831年11月16日 - カール・フォン・クラウゼヴィッツ(Carl Philipp Gottlieb von Clausewitz (Claußwitz)、1780年7月1日 - 1831年11月16日)没。享年51歳。プロイセン王国の軍人で軍事学者である。ナポレオン戦争にプロイセン軍の将校として参加しており、シャルンホルスト将軍およびグナイゼナウ将軍に師事。戦後は研究と著述に専念したが、彼の死後1832年に発表された『戦争論 レクラム版』で、戦略、戦闘、戦術の研究領域にお...

11月16日:ローマ法大全 公布

534年11月16日 - 東ローマ皇帝ユスティニアヌス1世が編纂させた新勅法彙纂が公布。『学説彙纂』、『法学提要』、『勅法彙纂』、『勅法彙纂』以降に出された新勅法を総称して、『ローマ法大全』という。『ローマ法大全』は東ローマ帝国の基本法典として用いられつづけ、のちに西欧の各国の法典(特に民法典)に多大の影響を与えた。資格で人生のネクストステージへ!有力資格試験の合格指導専門校 東京法経学院◆スマイルゼミ◆中学生...

11月15日: 「ソ連版スペースシャトル」宇宙船「ブラン」打ち上げ

1988年11月15日 - 「ソ連版スペースシャトル」と呼ばれるソ連の宇宙船「ブラン」が最初で最後の打ち上げ。206分間にわたり無人で地球軌道を周回し、発射場所であるバイコヌール宇宙基地の滑走路に自動着陸を成功させた。アメリカのスペースシャトルと形状はよく似ているが、決定的な違いはスペースシャトルと違い、地球周回軌道に乗るための大型ロケットエンジンをブランは搭載していないことである。尾部のロケットエンジンは姿勢...