8月10日:ロケットの父ゴダート 逝く

1945年8月10日 - ロバート・ゴダード(Robert Hutchings Goddard, 1882年10月5日 – 1945年8月10日)没。享年62歳。アメリカの発明家・ロケット研究者。「ロケットの父」と呼ばれる。ロケット工学草創期における重要な開拓者の一人だが、あまりに先進的すぎたことと、彼自身の非社交的な性格もあって、生前に業績が評価されることはなかった。1959年5月1日にNASAで最初の宇宙飛行センターとして設立されたゴダート宇宙センターは、...

8月10日:グアム島の日本軍守備隊玉砕

1944年(昭和19年)8月10日 - グアム島の日本軍守備隊が玉砕し、グアムの戦いが終結。グアム旅行での格安オプショナルツアーなら「グアム旅行ナビ」...

8月10日:黄海海戦

1904年(明治37年)8月10日 - 黄海海戦大日本帝国海軍連合艦隊とロシア帝国海軍第一太平洋艦隊(旅順艦隊)との間で戦われた海戦で、この海戦でロシア太平洋艦隊の艦船は激しく損傷し、以後大規模な海戦を行うことはなかった。ご自宅からご贈答品まで。かに通販【北海道海鮮工房】...

8月10日:航空工学のパイオニアの一人リリエンタール、墜落事故で逝く

1896年8月10日 - オットー・リリエンタール(Otto Lilienthal 、1848年5月23日 - 1896年8月10日)、前日の滑空実験墜落事故がもとで没。享年48歳。ドイツの初期航空工学(応用空気力学)発展に貢献した航空パイオニアの1人。ハンググライダーを作り、小高い丘から飛行する試験を何度も行い、詳しい記録をとったことで知られる。リリエンタールが滑空する様子を撮影した写真が雑誌や新聞に掲載され、飛行する機械が実用化される可能...

8月10日:ルーブル美術館開館

1793年8月10日 - フランス、パリでルーヴル美術館が開館。現在もパリにあるフランスの国立美術館で、世界最大級の美術館(博物館)であるとともに世界最大級の史跡のひとつで、パリ中心部1区のセーヌ川の右岸に位置する。先史時代から19世紀までの様々な美術品35,000点近くが展示されており、総面積60,600平方メートルの展示場所で公開されている。世界で最も入場者数の多い美術館で、毎年800万人を超える入場者が訪れている。フレ...

8月10日:ムハンマド、最初の啓示をうける

610年8月10日 - ムハンマドの前に大天使ジブリールが現れ、最初の神からの啓示を与える(伝承による日付)。...

8月9日:11時02分「長崎」で原子爆弾が炸裂

1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分、第一目標の小倉から目標を切り替えたアメリカ軍B-29ボックスカー号が長崎市に投下した原子爆弾が炸裂。これは、実戦で使われた人類史上二発目の核兵器である。この一発の兵器により当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死没、建物は約36%が全焼または全半壊した。...

8月9日:09時44分、長崎への原爆投下機ボックスカー号、第一目標の小倉に到達

1945年8月9日午前9時40分(日本時間) - ボックスカー(長崎への原爆投下機)、大分県姫島方面から小倉市の投下目標上空へ爆撃航程を開始し、9時44分投下目標である小倉陸軍造兵廠上空へ到達。しかし爆撃手が目視による投下目標確認に失敗する。その後、別ルートで爆撃航程を少し短縮して繰り返すものの再び失敗、再度3度目となる爆撃航程を行うがこれも失敗。この間およそ45分間が経過した。この小倉上空での3回もの爆撃航程失敗...

8月9日:ソビエト連邦の対日参戦、満州、朝鮮、樺太の国境を突破

1945年(昭和20年)8月9日未明 - 第二次世界大戦・ソ連対日参戦: ソビエト連邦が満州・朝鮮・樺太の国境を突破。以後、『9月5日』にソビエト軍が一方的に戦闘を終了するまで戦いは続き、開拓団をはじめとした多くの民間人も犠牲となる。全国で各宗派のお坊さんをお手配【てらくる】...

8月8日:筑紫駅列車空襲事件。無防備の列車に対してアメリカ軍機が機銃掃射

1945年(昭和20年)8月8日 - 筑紫駅列車空襲事件福岡県筑紫郡筑紫村(現:筑紫野市)内の西日本鉄道(西鉄)大牟田線筑紫駅付近で発生した空襲事件で、非武装の列車に対してアメリカ軍のP-51戦闘機複数が機銃掃射を加え、死者64名(これより多いとする証言もあり)、負傷者100余名という甚大な被害が発生。筑紫駅周辺は田園地帯であり、航空機による攻撃に対して無防備であった。...