9月30日:世界初の原子力潜水艦「ノーチラス」が就役

1954年9月30日 - アメリカ海軍が建造した世界初の原子力潜水艦「ノーチラス」が就役。ノーチラスは潜水艦が、「潜航可能な船(submergible ship)」ではなく、水中活動をこそ常態とする「真の潜水艦(submarine)」への進化を遂げた画期をなす艦として有名である。1980年3月30日退役。以後、解体されることなくコネチカット州グロトンで記念艦として保存・公開されている。ちなみに…ノーチラスの名は、アメリカ海軍艦艇としては6代...

9月30日:英仏、ヒトラーの野望に屈服。スデーテン地方をドイツに割譲

1938年9月30日 - ミュンヘン会談の結果、イギリス・フランスがナチス・ドイツのチェコスロバキア・ズデーテン地方併合を容認。ドイツ系住民が多数を占めていたズデーテンのドイツ帰属を主張したアドルフ・ヒトラーに対して、イギリスおよびフランス政府は、これ以上の領土要求を行わないとの約束をヒトラーと交わす代償としてヒトラーの要求を全面的に認めることになった。1938年9月29日付けで署名されたこのミュンヘン協定は、後...

9月30日:比叡山焼き討ち

1571年9月30日(元亀2年9月12日) - 織田信長が延暦寺を焼き討ち。この戦いで織田信長は僧侶、学僧、上人、児童の首をことごとく刎ねたと言われている。死者の数1,500~4,000人。比叡山再興が許されたのは、豊臣秀吉の時代の天正12年(1584年)5月1日で、造営費用として青銅1万貫が寄進されたものの、実に13年近くの年月が流れていた。【送料無料】 クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上 / 朱鷺田祐介 【単行本】価格:4,104円(税込、...

9月29日:日中国交正常化

1972年9月29日 - 日中共同声明に調印。日本と中華人民共和国の国交が成立(日中国交正常化)。なお、当時はまだ戦後30年も経過しておらず、交渉には日中戦争の傷が影を落としていたが、周恩来は「日本人民と中国人民はともに日本の軍国主義の被害者である」として、「日本軍国主義」と「日本人民」を分断するロジックによって「未来志向」のポリティクスを提唱し、共同声明を実現させた。この論理によれば、抗日民族統一戦線の戦い...

9月29日:第一回三頭政治の一翼ポンペイウス、暗殺される

紀元前48年9月29日 - グナエウス・ポンペイウス( Gnaeus Pompeius Magnus, 紀元前106年9月29日 - 紀元前48年9月29日)没。享年58歳。共和政ローマ期の軍人であり政治家。陸戦でも海戦でも卓越した軍事能力を発揮し、共和政期のローマの版図拡大に大いに貢献した。ルキウス・コルネリウス・スッラからマグヌス(「偉大な」の意)と称され、ガイウス・ユリウス・カエサル及びマルクス・リキニウス・クラッススと第一回三頭政治を行...

9月28日:アラブの盟主 ナセル大統領 逝く

1970年9月28日 - ガマール・アブドゥル=ナーセル( Gamal Abdel Nasser, 1918年1月15日 - 1970年9月28日)没。享年52歳。エジプトの軍人、政治家。第2代エジプト共和国大統領。汎アラブ主義を主張し、1958年、エジプトとシリアから成るアラブ連合共和国を建国してその初代大統領に就任した。日本ではナセルという表記が一般的であるが、ナセル(ナーセル)は父の名アブドゥルナーセルの後ろ半分で、姓ではない。反英愛国の将校の...

9月28日:航空機メーカー「ボーイング社」設立者ウィリアム・ボーイング逝く

1956年9月28日 - ウィリアム・エドワード・ボーイング(William Edward Boeing, 1881年10月1日 - 1956年9月28日)没。享年74歳。航空機メーカーボーイングの設立者。材木会社の社長の時、1909年シアトルに旅行し、初めて飛行機を見て航空機に魅せられた。1916年、ボーイングはパシフィック・エアロ・プロダクツ(Pacific Aero Products) を設立したが、1917年にアメリカが第一次世界大戦に参戦したのを機にボーイング・エアプレー...

9月28日:系外銀河の存在を実証したエドウィン・ハッブル 逝く

1953年9月28日 - エドウィン・ハッブル(Edwin Powell Hubble, 1889年11月20日 - 1953年9月28日)没。享年63歳。アメリカ合衆国の天文学者。我々の銀河系の外にも銀河が存在することや、それらの銀河からの光が宇宙膨張に伴って赤方偏移していることを発見した。近代を代表する天文学者の一人であり、現代の宇宙論の基礎を築いた人物である。JAXA閉鎖試験募集...

9月28日:イングランドへのノルマン・コンクエスト始まる

1066年9月28日 - ノルマンディー公ギヨーム(ウィリアム1世)がイングランドに侵入。ノルマン・コンクエストが始まる。ウィリアム1世のイングランド征服の後、イングランドが外国軍によって征服されることはなく、後の王家は全てウィリアム1世の血統を受け継いだ。またノルマン・コンクエストはイングランドの歴史の分水嶺となり、デンマーク付近(ゲルマン人の領域)の強い政治的・文化的影響から離れ、ラテン系のフランスと政治...

9月27日:昭和天皇、GHQ最高司令官マッカーサー元帥と会見

1945年9月27日 - 連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が昭和天皇と会見。この会談においてマッカーサーは昭和天皇を出迎えはしなかったが、昭和天皇の退出時には、自ら玄関まで昭和天皇を見送るという当初予定になかった行動を取って好意を表した。【楽天ブックスならいつでも送料無料】昭和天皇論 [ 小林よしのり ]【楽天ブックスならいつでも送料無料】【高額商品】【3倍】昭和天皇の戦後日本 [ 豊下楢彦 ]【楽天ブッ...