4月30日:ヒトラー 自殺

1945年4月30日 - 前日結婚したアドルフ・ヒトラーとエヴァ・ブラウンが自殺。...

4月30日:印象派の先駆者マネ 逝く

1883年4月30日 - エドゥアール・マネ(Édouard Manet, 1832年1月23日 - 1883年4月30日)没。享年51歳。19世紀のフランスの画家。<草上の朝食>ギュスターヴ・クールベと並び、西洋近代絵画史の冒頭を飾る画家の一人である。マネは1860年代後半、パリ、バティニョール街の「カフェ・ゲルボワ」に集まって芸術論を戦わせ、後に「印象派」となる画家グループの中心的存在であった。<笛を吹く少年>ただし、印象派展には一度も参加せ...

4月30日:太陽、月以外の天体で史上最高の明るさの星出現

1006年4月30日 - 太陽と月以外で史上最も視等級が明るい天体である超新星SN 1006が観測される。地球からの距離はおよそ7200光年。記録に残されている限り、歴史上で最も視等級が明るくなった天体であった(太陽と月を除く、-9等星)。1006年4月30日から5月1日の夜におおかみ座領域に初めて出現したこの「客星」は、スイス、エジプト、イラク、中国、日本、そして恐らくは北アメリカの観察者たちにより記録されており、いくつかの資...

4月29日:サイゴンからの脱出作戦はじまる

1975年4月29日 - ベトナム戦争: フリークエント・ウィンド作戦が始まる。フリクエント・ウィンド作戦(Operation Frequent Wind)はベトナム戦争末期、南ベトナムの首都サイゴン(現 ホーチミン市)からの航空機により行われた脱出作戦を指す。サイゴン陥落直前の1975年4月29日から30日のおよそ24時間の間に、在留アメリカ市民1,373名、南ベトナム市民及びその他の国籍者5,595名がアメリカ軍およびエア・アメリカのヘリコプターによ...

4月29日:上海天長節爆弾事件

1932年4月29日 - 上海天長節爆弾事件。上海の天長節祝賀会場で朝鮮人尹奉吉が爆弾を投げつけ白川義則軍司令官と重光葵公使らが重傷。イギリス、アメリカ合衆国、大日本帝国、イタリア王国などの国際共同租界とフランス租界からなる上海租界周辺で発生した日華両軍の衝突、第一次上海事変の停戦調停をあとは調印を残すだけとなったころの、4月29日、上海虹口公園での天長節祝賀式典において朝鮮独立運動家・尹奉吉が爆弾攻撃。事件...

4月29日:キャプテン・クック、オーストラリアに上陸

1770年4月29日 - ジェームズ・クック一行が現在のボタニー湾(シドニー南部)からオーストラリアに上陸し、イギリスによる領有を宣言。クック一行の最初の上陸地は、入植地および英国の植民地の前哨基地にうってつけの候補地として、後に喧伝された。しかし、ほぼ18年後、1788年のはじめに、前哨基地と囚人の入植地を設置する際に、ボタニー湾よりも有望な場所として、北へ数キロメートル移動した場所が拠点として選ばれた。その場...

4月28日:独裁者ムッソリーニ、逃亡途中で銃殺される

1945年4月28日 - イタリアの独裁者ムッソリーニ(Benito Amilcare Andrea Mussolini、1883年7月29日 - 1945年4月28日)がスイスへ逃亡中、パルチザンに捕えられ即決裁判により銃殺。享年61歳。ムッソリーニは王政後期のイタリア政界でイタリア社会党(PSI)の政治家として活躍し、第一次世界大戦後に自らの政党として結党した国家ファシスト党(PNF)のドーチェ (統帥)としてファシズム(結束主義)運動を展開、ローマ進軍によって...

4月28日:戦艦バウンティ号の叛乱

1789年4月28日 - トンガのフレンドリー諸島でバウンティ号の反乱が起こる。当時の乗組員44人のうち反乱者はクリスチャン以下12人だった。ブライ艦長以下19人は救命艇に乗せられて追放され、非反乱者のうち13人は船に残された。ブライの指揮する救命艇は、41日かけてニューギニアとオーストラリアの間の難所トレス海峡を通り、ティモール島にたどり着いた。・赤線:バウンティ号のタヒチ往復航路と反乱の地点(1789年4月28日)・黄...

4月28日:イスラム勢、イベリア半島からヨーロッパに侵入!

711年4月28日 - ウマイヤ朝の北アフリカ総督であるムーサー・イブン・ヌサイルが武将ターリクに命じ、ジブラルタル海峡を渡って西ゴート王国の支配下にあったイベリア半島に侵入し、グラナダ南東のアルハンブラの丘を占領して定住。その後数年で、イベリア半島全域がイスラーム圏となった。スペイン発のカジュアルシューズ【PIKOLINOS(ピコリノス)】...

4月27日:アテネ、ドイツ軍によって占領される

1941年4月27日 - 第二次世界大戦・ギリシャの戦い: ナチス・ドイツがアテネを占領。ギリシャの戦いは1940年10月28日より始まったギリシャ・イタリア戦争の延長と考えられている。戦争の前半となるギリシャ・イタリア戦争において、イタリア軍はギリシャ軍に1週間で撃退され、反対にアルバニアの南部をギリシャに奪われる形になった。イタリアは1941年3月、ギリシャへ大規模な反撃を加えたがこれも撃退されたため、ドイツはこれを支...