6月30日:ソユーズ11号帰還時の事故で宇宙飛行士3名死亡

1971年6月30日 - ソビエト連邦のソユーズ11号が帰還時の事故で宇宙飛行士3名死亡。6月6日にバイコヌールから打ち上げられたのち、世界初の宇宙ステーション、サリュート1号へのドッキングに初めて成功したが、大気圏再突入の準備中に宇宙船内の空気が失われ、搭乗していた3人の宇宙飛行士が窒息死するという悲劇に終わった。亡くなった3人の宇宙飛行士ゲオルギー・ドブロボルスキー、ウラディスラフ・ボルコフ、ビクトル・パツァー...

6月30日:シェルブールの戦い終結

1944年6月30日 - 第二次世界大戦・オーバーロード作戦: シェルブールの戦いが終結。連合軍がフランスを解放する作戦に取り掛かったとき、物資、増援を送るためには深度の深い良い港を押さえる必要があり、コタンタン半島の先っぽ、シェルブール(現シェルブール=オクトヴィル)は上陸予定地に最も近い港であったことからこの地域の早期占領を考えた。そのため、戦いはノルマンディー上陸作戦と同時の6月6日から始まったが、約3週...

6月30日:「長いナイフの夜」 ヒトラーによる粛清事件

1934年6月30日 - 長いナイフの夜国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)が行った突撃隊(SA)などに対する粛清事件である。粛清は正式な法的措置を執らずに行われ、エルンスト・レームらSA幹部、かつてナチス左派の領袖だったグレゴール・シュトラッサー、元首相で名誉階級陸軍大将のクルト・フォン・シュライヒャーなど党内外の人々多数が裁判を経ずに殺害された。当局の公式発表によると77人が死亡したことになっているが、116...

6月30日:天体落下によるツングースカ大爆発

1908年6月30日 - シベリアでツングースカ大爆発が起こる。大気圏に突入・落下してきた隕石が大気中で爆発。それによって、強烈な空振が発生し、半径約30-50kmにわたって森林が炎上し、約2,150平方キロメートルの範囲の樹木がなぎ倒された。1,000キロメートル離れた家の窓ガラスも割れた。爆発によって生じたキノコ雲は数百km離れた場所からも目撃された。イルクーツクでは衝撃による地震が観測された。爆発による閃光はヨーロッパ...

6月30日:アインシュタイン、「特殊相対性理論」発表

1905年6月30日 - アルベルト・アインシュタインが特殊相対性理論の最初の論文を物理雑誌に提出。「運動している物体の電気力学について」において、特殊相対性原理と光速不変の原理というものを導入することで運動座標系における電磁気現象を簡潔に静止座標系におけるマックスウェル方程式に帰着させる理論で、後にアインシュタインは空間のゆがみとして重力場をも組み込んだ、より一般的な理論である一般相対性理論を発表した。こ...

6月30日:ロンドンタワーブリッジ使用開始

1894年6月30日 - ロンドンのタワーブリッジが使用開始。この橋はロンドンの観光定番スポットとなっているが、同じテムズ川のすぐ上流にある、民謡「ロンドン橋落ちた」で有名なロンドン橋であると、世界中の人からしばしば間違われている。◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

6月29日:ビートルズ来日♪

1966年6月29日 - ビートルズが初来日。公演は6月30日および7月1日・2日。会場はすべて東京都千代田区の日本武道館大ホールで。7月3日に離日。上質な海外の旅!ジャルパックで行く海外旅行◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】...

6月29日:画家パウル・クレー 逝く

1940年6月29日 - パウル・クレー(Paul Klee、1879年12月18日 - 1940年6月29日)没。享年60歳。20世紀のスイスの画家、美術理論家。ワシリー・カンディンスキーらとともに青騎士グループを結成し、バウハウスでも教鞭をとった。その作風は表現主義、超現実主義などのいずれにも属さない、独特のものである。1933年のナチス政権の成立とともにはじまった前衛芸術の弾圧はクレーにも及び、批判も激化する。美術学校からの休職の通達...

6月29日:作曲家 滝廉太郎 逝く

1903年(明治36年)6月29日 - 滝 廉太郎(たき れんたろう、1879年(明治12年)8月24日 - 1903年(明治36年)6月29日)結核により没。享年23歳。日本の音楽家、作曲家。明治の西洋音楽黎明期における代表的な音楽家の一人である。代表作「荒城の月」、「箱根八里」など瀧廉太郎作品集/ビクターエンタテインメント¥2,621Amazon.co.jp◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】職人の...

6月28日:『花の命は短くて苦しきことのみ多かりき』 林 芙美子、急逝

1951年(昭和26年)6月28日 - 林 芙美子(はやし ふみこ、1903年(明治36年)12月31日 - 1951年(昭和26年)6月28日)心臓まひにより急逝。享年47歳。下関、あるいは門司生まれの日本の小説家。物心ついた小学生時代に貧しかった生い立ちからか、底辺の庶民を慈しむように描いた作品に、ことに名作がある。「文壇に登場したころは『貧乏を売り物にする素人小説家』、その次は『たった半年間のパリ滞在を売り物にする成り上がり小説...