7月31日:「6千人の命のビザ」杉原千畝 逝く

1986年(昭和61年)7月31日 - 杉原 千畝(すぎはら ちうね、1900年(明治33年)1月1日 - )没。享年86歳。日本の官僚、外交官。第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。その避難民の多くが、ユダ...

7月10日:「仙台よい町 森の町 7月10日は灰の町」の予告どおり仙台空襲

1945年(昭和20年)7月10日 - テニアン島から発進したB-29が高度約10,000フィート(約3,000メートル)より、2、3機から5機くらいの編成で25波に分かれ、仙台市内を約2時間にわたって空襲した。焼夷弾10,961発による絨毯爆撃と高性能爆弾8個により、仙台市中心部は焦土と化した。アメリカ軍は仙台を、工業面での重要性はないが、住宅が密集し延焼を防ぐ広い道路や広場がほとんどないといった点から焼夷弾攻撃に適した都市であり、爆...