12月28日:ウェストミンスター寺院竣工

1065年12月28日 - ロンドンのウェストミンスター寺院が竣工し、聖別される。現在はイングランド国教会の教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。(13世紀~18世紀のイギリスの王は、リチャード3世ら数人を除き、ほぼこの寺院に埋葬されている。)◆埋葬されている著名人アイザック・ニュートン - 自然哲学者アーネスト・ラザフォード - 物理学者ウィリアム・ト...

12月27日:ヨーロッパ初の液体燃料ロケットの打上げを行ったヨハネス・ヴィンクラー逝く

1947年12月27日 - ヨハネス・ヴィンクラー(Johannes Winkler、1897年5月29日 - 1947年12月27日)没。享年50歳。ドイツのロケットパイオニア。ドイツロケット協会を設立し、1931年3月14日の午後4時45分、デッサウ近郊の広場でヨーロッパ初の液体燃料ロケットHW-I(Hückel-Winkler I, ヒュッケル-ヴンクラーI)の打上げを行った。液体燃料ロケットの概念は、ロシアのコンスタンチン・ツィオルコフスキーによって1903年に出版された ...

12月27日:地震ならぬ『星震』観測される!

2004年12月27日 - いて座にあるマグネターSGR 1806-20(地球から5万光年のかなた)の星震が地球で観測される。マグネターとは極端に強い磁場を持ち、その磁場の減衰をエネルギー源として大量の高エネルギー電磁波、特にX線やガンマ線を放射する中性子星のことで、「星震」とはマグネターが大量にガンマ線を放出する爆発現象。この時の現象はSGR 1806-20の表面が一部、あるいは全球面破壊された際に発生したと推定されている。また...

12月27日:世界初の航空母艦「鳳翔」が竣工

1922年(大正11年)12月27日 - 横須賀海軍工廠で世界初の航空母艦「鳳翔」が竣工。正確に言うと、起工時から航空母艦として設計されたものとしては世界で最初に完成した艦である。なお建造にあたって、日本海軍は同盟国であるイギリスの空母運用に当初より多大な関心を寄せていたが、自国建造の試みには技術的困難を抱えていた。イギリスは1921年にウィリアム・フォーブス=センピルを長とする軍事技術団(センピル教育団)を日本...

12月27日:長岡京に遷都

784年12月27日(延暦3年11月11日) - 桓武天皇が長岡京に遷都する。長岡京は、784年(延暦3年)から794年(延暦13年)まで山城国乙訓郡に存在した日本の首都。現在の京都府向日市、長岡京市、京都市西京区にあった。...

12月27日:飛鳥から藤原京に遷都

694年12月27日(持統天皇8年12月6日) - 持統天皇が飛鳥浄御原宮から藤原京に遷都する。ちなみに藤原京は飛鳥京の西北部、奈良県橿原市に所在する日本史上最初で最大の都城である。また、日本史上最初の条坊制を布いた本格的な唐風都城でもある。...

12月26日:デカブリストの乱

1825年12月26日 - ロシア史上初のツァーリズム(皇帝専制)と農奴解放を要求した闘争であるデカブリストの乱勃発。デカブリストとは、武装蜂起の中心となった貴族の将校たちを指し、反乱が12月(ロシア語でデカーブリ、 Декабрь)に起こされたことからデカブリスト(十二月党員)の名で呼ばれた。翌12月27日新帝ニコライ1世は自ら政府軍を率いて反乱の鎮圧に当たった。ニコライは、あくまで流血の悲劇を避けようとしてデカブリスト...

12月25日:喜劇王チャールズ・チャップリン逝く

チャールズ・チャップリン(Sir Charles Spencer "Charlie" Chaplin, KBE、1889年4月16日 - 1977年12月25日)没。享年88歳。イギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家である。映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名をもつ。同年代に活躍したコメディアン、バスター・キートンやハロルド・ロイドと並び、「世界の三大喜劇王」と呼ばれる。チャップ...

12月25日:十字軍によってエルサレム王国成立

1100年12月25日 - 第1回十字軍の指導者の1人ボードゥアンが初代エルサレム王に即位。<戴冠するボードゥアン1世><エルサレム王国国章>エルサレム王国は、11世紀末西欧の十字軍によって中東のパレスチナに樹立されたキリスト教王国で十字軍国家の一つで、その他の国と合わせ、地中海沿岸東部に最初の4つの十字軍国家が成立した。エデッサ伯国 (地図中の薄黄色)アンティオキア公国 (地図中の青色)エルサレム王国 (地図中...

12月25日:ウィリアム1世、イングランド王に即位。現英国王室の開祖となる。

1066年12月25日 - イングランドを征服したノルマンディー公ギヨーム2世が、ウィリアム1世としてイングランド王に即位。イングランドを征服(ノルマン・コンクエスト)したのち、ウェストミンスター寺院でイングランド王ウィリアム1世として戴冠した。ウィリアム1世のイングランド征服の後、イングランドが外国軍によって征服されることはなく、後の王家は全てウィリアム1世の血統を受け継いだ。またウィリアム1世の宮廷ではノルマ...