1月5日:共産主義者によるスパルタクス団蜂起はじまる

1919年1月5日 - スパルタクス団蜂起(Spartakusaufstand)または1月蜂起(Januaraufstand)
スパルタクス団蜂起

1919年1月5日から1月12日にドイツで起きたロシア革命の再現を狙ったスパルタクス団と呼ばれる共産主義者によるワイマール共和国政府への暴力蜂起。

最終的には『ドイツ義勇軍(フライコール)によって鎮圧され、
指導者であったカール・リープクネヒトとローザ・ルクセンブルクは惨殺された。




◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント