1月10日:大隈重信 逝く

1922年大正11年1月10日 - 大隈 重信(おおくま しげのぶ、天保9年2月16日(1838年3月11日) - 1922年大正11年1月10日)没。享年83歳。
大隈重信

日本の武士(佐賀藩士)、政治家教育者。位階勲等爵位は従一位大勲位侯爵。
政治家としては参議兼大蔵卿、外務大臣、農商務大臣、内閣総理大臣、内務大臣、貴族院議員などを歴任した。
早稲田大学の創設者であり、初代総長である。

1月17日に自邸での告別式ののち、日比谷公園で未曾有の「国民葬」が催された。
その名が示すように、式には約30万人の一般市民が参列、会場だけでなく沿道にも多数の市民が並んで大隈との別れを惜しんだ。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント