1月10日:「メジャーなカルトヒーロー」デヴィッド・ボウイ 逝く

2016年1月10日 - デヴィッド・ボウイ(David Bowie [ˈdeɪvɪd ˈboʊ.i], 本名 David Robert Hayward-Jones, 1947年1月8日 - 2016年1月10日)没。享年69歳。
イギリスのマルチ・ミュージシャン、俳優。
David Bowie

2000年、雑誌『NME』がミュージシャンを対象に行ったアンケートでは、「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれた。

名声を得たミュージシャンの多くは、その時点までに確立した己のスタイルを貫こうとし、
ファンもまたそれを望んでいるため、事故のスタイルを変化させることは嫌うものだが、
ボウイの場合はスタイルを変化させることによってファンを失う危険をものともせず、
様々なジャンルにわたる大胆な音楽性の変化を繰り返し、
それぞれのジャンルにおいてエポックメイキングな作品をリリースしてきた。

そのため、1970年代・1980年代以降のミュージック・シーンは、
なにかしらボウイの音楽的影響を受けているミュージシャンも多い。

海外ではジャパンやデヴィッド・バーン、カルチャー・クラブ、ヴィサージ、スパンダー・バレエ、デュラン・デュラン、トレント・レズナー、ビリー・コーガンなど、多方面に亘る。

また、「メジャーなカルトヒーロー」と言われ、時代時代の音楽に対する明敏さを生かし、
それまでとは打って変わった音楽性という実験を繰り返しながら、様々な意味での自己刷新を計ることが多いため、
安定した商業面での成功をおさめるには不利といえるが、セールス的には成功している部類に入り、
アーティステックな面と商業面をうまく両立させている、数少ないミュージシャンのうちの一人。

2016年1月8日、69歳の誕生日にアルバム『ブラックスター』をリリースした直後、
18か月の闘病の末、癌により死去した。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント