1月11日:太平天国の乱はじまる

1851年1月11日 - 太平天国の乱。清国で洪秀全が率いる集団が武装蜂起。
太平天国
キリスト教の信仰を紐帯とした組織太平天国によって起きた叛乱で、長髪賊の乱ともいわれる。

1864年に鎮圧されるまで、反乱は続いた。















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント