1月11日:「諸国民の中の正義の人」ミープ・ヒース 逝く

2010年1月11日 - ミープ・ヒース( Miep Gies、1909年2月15日 - 2010年1月11日)没。享年100歳。
ミープ・ヒース

『アンネの日記』の著者アンネ・フランクらの隠れ家での生活を支援していたオーストリア系オランダ人女性。
隠れ家がナチスに発見されて隠れ家住人が逮捕されたのち、『アンネの日記』を発見して日記を保存した。
1947年にアンネの父オットー・フランクによって『アンネの日記』が出版されると、アンネ・フランクの悲劇が世界中に広まり、
アンネたちを支援していたミープ達はオランダの英雄的存在となった。

イスラエルより「諸国民の中の正義の人」の称号を授与され、ドイツからもドイツ連邦共和国功労勲章の叙勲を受けた。
またオランダ女王からもナイトの叙爵を受けた。

彼女を最後に、『アンネの日記』に関連する隠れ家生活の関係者は、すべて世を去った。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント