5月31日:台北大空襲

1945年(昭和20年)5月31日 - 台北大空襲(たいほくだいくうしゅう)
台北大空襲

第二次世界大戦中の、連合国軍の爆撃機により日本統治時代の台湾台北州台北市に対して行われた無差別爆撃である。
この空襲で市民約3000人が死亡、重軽傷者並びに家屋を失った者は数万人以上に上った。









古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年 1895-1945/祥伝社

¥1,944
Amazon.co.jp

旅名人ブックス110 台北歴史散歩/日経BPコンサルティング

¥2,160
Amazon.co.jp


台湾から高品質な自転車をお届け!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント