1月22日:若手演技派俳優ヒース・レジャー 逝く

2008年1月22日 - ヒース・レジャー(Heath Andrew Ledger, 1979年4月4日 - 2008年1月22日)没。享年28歳。
オーストラリア出身の俳優
ヒース・レジャー

オーストラリアでテレビ・映画に出演した後、1999年に『恋のからさわぎ』でハリウッドデビューを果たす。
当初はアイドル路線的な注目だったが、ほどなくして本人がこの路線を拒否し、以後出演作品を選ぶようになった。

ブロークバック・マウンテン』(2005年)の演技が絶賛され26歳の若さでアカデミー主演男優賞にノミネート、
一躍若手演技派俳優と目されるようになった。

その後も順調にキャリアを重ねていったが、2008年、睡眠薬等の薬物併用摂取による急性薬物中毒により急逝。
死後、『ダークナイト』(2008年)の演技により、アカデミー助演男優賞を受賞した。
28歳での同賞受賞は史上4番目の若さだった。

死亡時、テリー・ギリアム監督作『Dr.パルナサスの鏡』の撮影途中であったため、
ジョーカーを演じた『ダークナイト』が遺作になるものとみられていたが、
親友のジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウが代役の出演を快諾して製作の続行が可能になり、
無事に完成し公開された。
なお、本作でのヒースの演技はカット・加工されることなく予定通り使用された。
さらに、ヒースの代役を務めた3人は出演料のすべてを娘のマティルダに寄付した。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント