1月27日:東山文化を築いた室町幕府8代将軍 足利義政 逝く

1490年1月27日 - 足利 義政(あしかが よしまさ、1436年1月20日 - 1490年1月27日)没。享年54歳。
室町時代中期から戦国時代初期にかけての室町幕府第8代将軍(在職:1449年 - 1473年)。
足利義政

幕府の財政難と土一揆に苦しみ政治を疎んだ。
幕政を正室の日野富子や細川勝元・山名宗全らの有力守護大名に委ねて、
自らは銀閣に代表される「わび・さび」に重きをおいた東山文化を築くなど、もっぱら数奇の道を探求した文化人であった。
銀閣
















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント