1月28日:清の科学技術に大きな影響を与えたフェルビースト 逝く

1688年1月28日 - フェルディナント・フェルビースト(Ferdinand Verbiest, 1623年10月9日 - 1688年1月28日)没。享年64歳。
フェルビースト

フランドル出身のイエズス会宣教師
1658年に清代の中国を訪れ、康熙帝に仕えながら30年間にわたり布教活動を行った。
漢名は南懐仁(簡体字表記では南怀仁)。字は勛卿または敦伯。

フェルビーストは、ヨーロッパの科学の優れた点を知らしめることで、ヨーロッパの宗教を広めようとした。
ヨーロッパの天文学、地理学など科学技術を中国に紹介、地球儀、日時計、ピンホールカメラ、洪水防止用のポンプなどを製作した。
また中国の習慣を身につけて中国語で書物を著し、
日本を含め近世初期の中国および周辺諸国の科学技術に大きな影響を与えた。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント