1月28日:フィンランドで最も偉大な人物マンネルヘイム 逝く

1951年1月28日フィンランド時間) - カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム(Carl Gustaf Emil Mannerheim、1867年6月4日 - 1951年1月28日)没。享年83歳。
マンネルハイム

フィンランド軍人、大統領。フィンランド軍の最高司令官としてフィンランド内戦、冬戦争、継続戦争を指揮した。
1944年から1946年にかけて第6代大統領となり、ソ連との難しい講和を成し遂げ、独立を保った。
2000年のフィンランド国内の調査においてフィンランドで最も偉大な人物として選ばれた。









フィンランドから届くムーミンのベイビー・マタニティーグッズ!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント