1月29日:レンネル島沖海戦始まる

1943年1月29日 - 第二次世界大戦・ソロモン諸島の戦い: レンネル島沖海戦が始まる。
レンネル島沖海戦

日本軍はガダルカナル撤退作戦の最中であり、島に近付く敵を阻止する必要があった。
この日、アメリカ艦隊を発見した日本軍は、爆撃機の名パイロット檜貝嚢治少佐の率いる攻撃隊を
ラバウルから発進させ迎撃にあたった。
レンネル島沖海戦図

2日にわたる戦闘の結果、アメリカ軍は重巡洋艦1隻沈没、駆逐艦1隻大破の損害を受け、
日本軍の輸送船は無事にガダルカナル島に到着できた。

日本軍は、2月1日から2月7日にかけてのガダルカナル撤退を察知されることなく作戦を遂行し、
1万名余りの陸兵を救出した。











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント