2月1日:スペースシャトル コロンビア号空中分解事故

2003年2月1日 - コロンビア号空中分解事故
コロンビア号空中分解事故

STS-107スペースシャトルコロンビア号が地上への帰還中、テキサス州上空で空中分解事故。
乗員7名が全員死亡。
亡くなったコロンビア号乗組員
事故で亡くなった乗組員
左から搭乗運用技術者ブラウン、ハズバンド機長、搭乗運用技術者クラーク、インド出身の航空宇宙工学者チャウラ、
搭載物指揮官アンダーソン、軌道船操縦士マッコール、イスラエル人初の宇宙飛行士ラモーン











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント