2月2日:凄惨を極めたスターリングラード攻防戦終結

1943年2月2日 - 第二次世界大戦: スターリングラード攻防戦がソ連の勝利で終結。
スターリングラード攻防戦終結

トラクター工場を中心に抵抗を続けていたカール・シュトレッカー将軍の第11軍団が投降し、ドイツ第6軍の抗戦は終わった。
1942年11月22日に完全包囲されて以降、攻防戦終結時に9万6000人が降伏
、戦後生きて祖国の土を再び踏めたのは僅かに6000名あまり。

ドイツ軍および枢軸軍の死傷者は約85万人、ソ連赤軍のそれは約120万人、
一般市民の死者は少なく見積もっても20万人とされている。

この戦いは第二次世界大戦最大の激戦、
また13世紀の「バグダッド包囲殲滅戦」(モンゴル帝国)などと並ぶ人類全史上でも屈指の凄惨な軍事戦とされる。

ママイの丘
<激戦地ママイの丘にたつ戦勝記念像>











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント