2月2日:元プロボクシング世界ヘビー級王者マックス・シュメリング 逝く

2005年2月2日 - マックス・シュメリング(Max Schmeling、1905年9月28日 - 2005年2月2日)没。享年99歳。
マックス・シュメリング

ドイツ人元プロボクサー。元プロボクシング世界ヘビー級王者。ドイツ人として唯一のプロボクシング世界ヘビー級王者である。

戦争中は数度に渡るナチス入党の誘いを断り、
アメリカでマネージャーを勤めていたジョー・ジェイコブスがユダヤ人であることを理由に、
マネージャーを代えるようナチスから勧告されても変えなかった。

降下猟兵マックス・シュメリング
そのため徴兵され、降下猟兵(落下傘兵)として最前線に送られ、4人に1人の割合で戦死者を出した1941年の
クレタ島の戦いにもパラシュート降下で参加、辛くも生き残る。

第二次大戦後、正式にボクサーを引退し、清涼飲料水の事業で成功し、
基金を設立し障害者や恵まれない人々の為に目立たない形で尽力した。
また戦後、経済的に困窮していたジョー・ルイス(王座をかけた対戦相手)に、
匿名で経済的援助を行っていたという逸話もある。

マックス・シュメリング・ハレ

1996年に完成したドイツのベルリンにある多目的アリーナ、マックス・シュメリング・ハレ(Max-Schmeling-Halle)は、
彼の名から名づけられた。











ドイツ鉄道チケットとパス
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント