2月3日:航空機メーカー「ユンカース」創設者フーゴー・ユンカース逝く

1935年2月3日 - フーゴー・ユンカース(Hugo Junkers 、1859年2月3日 - 1935年2月3日)没。享年76歳。
ユンカース

ドイツの技術者・発明家・実業家。航空機・内燃機関等のメーカーであるユンカースの創設者であり、
全金属製の飛行機、初期の高速ディーゼルエンジン開発の先駆者として知られる。

第一次世界大戦中には先例の無かった全鋼鉄製の戦闘機を開発、
終戦後には世界初の全ジュラルミン製輸送機の開発に成功した。

ユンカースは自由主義的な思想の持ち主であり、アドルフ・ヒトラー率いるナチ党を批判する言動が祟り、
ナチス政権が成立するとユンカースは国家弾圧を受け、
自ら設立したユンカース社を収奪され、経営からも追放されるに至った。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント