2月5日:豊臣秀吉の命により、長崎でカトリック信徒26名が処刑

1597年2月5日慶長元年12月19日) - 豊臣秀吉の命により、長崎でカトリック信徒26名が処刑される。
日本二十六聖人

日本でキリスト教の信仰を理由に最高権力者の指令による処刑が行われたのはこれが初めてであった。

26人は後の1862年6月8日、ローマ教皇ピウス9世によって列聖され、聖人の列に加えられたため、
彼らは「日本二十六聖人」と呼ばれることになった。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント