2月11日:バチカン市国成立

1929年2月11日 - ローマ教皇庁とムッソリーニ政権下のイタリア王国がラテラノ条約を締結。バチカン市国が成立。
VaticanCityBall

イタリア統一運動によって1860年に成立したイタリア王国が
教皇領北部を接収したことにより断絶していたローマ教皇庁とイタリア王国政府の関係が、この時より正常化。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント