2月11日:モンタージュ理論を確立した映画監督エイゼンシュテイン逝く

1948年2月11日 - セルゲーイ・エイゼンシュテーイン(Серге́й Миха́йлович Эйзенште́йн Sergéj Michájlovič Ėjzenštéjn, Sergei Mikhailovich Eisenstein, Sergejs Eizenšteins; 1898年1月10日(グレゴリオ暦1月23日) - 1948年2月11日)没。享年50歳。
セルゲイ・エイゼンシュタイン

ロシア帝国領のリガに生まれた、ソビエト連邦の映画監督
モンタージュ理論を確立し自ら実行した人物で、映画史において極めて重要な人物の1人とされている。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント