2月12日:韓国軍による「フォンニィ・フォンニャットの虐殺」

1968年2月12日 - ベトナム戦争: フォンニィ・フォンニャットの虐殺。
フォンニィ・フォンニャットの虐殺

南ベトナムクアンナム省フォンニィ・フォンニャット村で、
大韓民国海兵隊第2海兵師団(青龍師団)によって、非武装の民間人69-79人が虐殺された事件。

当時のフォンニィ・フォンニャット村はアメリカ海兵隊と友好関係にあり、村の男たちはアメリカと同盟関係にある南ベトナム軍に参加していた。

事件を受けてアメリカ軍が韓国軍に調査報告を繰り返し求め続けた結果、韓国軍は韓国海兵隊の軍服を着たベトコンによる陰謀であったとアメリカ軍に報告した。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント