2月13日:源氏将軍家断絶

1219年2月13日建保7年1月27日) - 鎌倉幕府第3代将軍の源実朝(1192年9月17日 - 1219年2月13日)が鶴岡八幡宮で甥の公暁により暗殺。
源実朝

公暁も即日殺害される。
これにより源氏将軍は断絶した。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント