2月13日:第2のスターリングラードともよばれる「ブダペスト包囲戦」終結

1945年2月13日 - 第二次世界大戦・独ソ戦: ブダペスト包囲戦が終結。
ブダペスト包囲戦後の街の姿
<破壊されたセーチェーニ鎖橋>

1944年12月29日、ハンガリー軍・ドイツ国防軍によって防衛されたブダペストが
ソビエト赤軍・ルーマニア軍によって包囲されたとき、この包囲戦が始まり、
1945年2月13日、守備隊の無条件降伏をもって終了した。

ブダペスト包囲戦は第二次世界大戦で最も血の流れた戦いのひとつであったとされる。

この包囲戦で飢餓、もしくは病気で死亡した民間人は確定ではないが、約40,000名と見積もられる。

また他国のソ連軍占領地域でもそうであったように、一般兵士から将官までもが略奪・暴行に参加し、
10歳から70歳まで、およそ目に付く殆どの女性が強姦された。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント