2月13日:冒険家 植村直己 逝く

1984年昭和59年2月13日推定 - 植村 直己(うえむら なおみ、1941年昭和16年2月12日 - 1984年昭和59年2月13日)没。享年43歳。
植村直己

日本の登山家、冒険家。
1984年2月12日、43歳の誕生日にマッキンリー世界初の冬期単独登頂を果たしたが、
2月13日に行われた交信以降は連絡が取れなくなり、消息不明となった。

主な登山・冒険歴
1965年4月23日 - ゴジュンバ・カン登頂
1966年7月25日 - モンブラン単独登頂
1966年10月24日 - キリマンジャロ単独登頂
1968年2月5日 - アコンカグア単独登頂
1968年4月20日 - 6月20日 - アマゾン河6,000km単独筏下り
1970年5月11日 - エベレスト登頂(松浦輝男とともに日本人初登頂)
1970年8月26日 - マッキンリー単独初登頂(世界初の五大陸最高峰登頂成功)
1971年1月1日 - 冬季グランド・ジョラス北壁完登
1971年8月30日 - 10月20日 - 日本列島3,000kmを徒歩で縦断
1972年9月4日 - 1973年2月4日 - グリーンランド北端シオラパルク村のエスキモー宅に単身寄宿し共同生活
1973年2月4日 - 4月30日 - グリーンランド3,000km犬ゾリ単独行
1974年12月29日 - 1976年5月8日 - 北極圏12,000km犬ゾリ単独行
1976年7月 - エルブルスに登頂
1978年4月29日 - 犬ゾリ単独行で北極点到達(単独到達世界初)
1978年8月22日 - 犬ゾリ単独行でグリーンランド縦断成功
1982年8月13日 - 冬期アコンカグア第二登達成(共同)
1984年2月12日 - マッキンリー冬期単独登頂(世界初)








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント