2月18日:第6回十字軍、外交交渉でエルサレムを回復

1229年2月18日 - 第6回十字軍: 神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世とアイユーブ朝のスルタン・アル・カーミルが、10年間の休戦と十字軍側へのエルサレム返還で合意。
第6回十字軍

エルサレムを奪還できたのはこの時と第1回十字軍の時のみ。











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント