2月21日:DNAの二重螺旋構造が発見される

1953年2月21日 - フランシス・クリックとジェームズ・ワトソンがDNAの二重螺旋構造を発見。
DNA二重螺旋構造

当時、DNAが遺伝物質であることの証拠は既に発表されていたが、分子模型を構築する手法を用いてジェームズ・ワトソン(James Watson)とフランシス・クリック(Francis Crick)が当時入手可能であった多くのデータをすべて満足させるモデルとして、二重螺旋構造を提唱した。











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント