2月24日:日露戦争、旅順港閉塞作戦はじまる

1904年2月24日 - 日露戦争: 第1回旅順港閉塞作戦
旅順港閉塞

朝鮮半島をめぐり日露関係が悪化すると、日本では対露戦を想定して作戦計画が考えられるが、主戦場が中国大陸(満州)のために日本は陸軍に対する補給を海上輸送に頼らなければならない事情にあった。
また世界最強と謳われたバルチック艦隊と旅順艦隊(太平洋艦隊)が合同した場合には、日本側が不利であると判断した。

そのため、湾外に出ての戦闘を回避して安全な湾内に留まるロシア旅順艦隊に対し、湾口を閉鎖し動きを封じることを目的とし、旅順港閉塞作戦が実施された。

しかしながら、三次にわたって閉塞作戦は行われたがいずれも失敗に終わった。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント