2月24日:仏教学者・探検家 河口 慧海 逝く

1945年昭和20年2月24日 - 河口 慧海(かわぐち えかい、1866年2月26日慶応2年1月12日) - 1945年昭和20年2月24日)没。享年78歳。
河口 慧海

黄檗宗の僧侶。仏教学者にして探検家
中国や日本に伝承されている漢語に音訳された仏典に疑問をおぼえ、仏陀本来の教えの意味が分かる物を求めて、梵語の原典とチベット語訳の仏典入手を決意。日本人として初めてチベットへの入国を果たした。



画像3













◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント