3月7日:アレキサンダー大王の家庭教師もしたアリストテレス 逝く

前322年3月7日 - アリストテレス(アリストテレース、 Ἀριστοτέλης - Aristotélēs、 Aristotelēs、前384年 - 前322年3月7日)没。享年62歳。
アリストテレス

古代ギリシアの哲学者である。
プラトンの弟子であり、ソクラテス、プラトンとともに、しばしば「西洋」最大の哲学者の一人とされ、
その多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれる。

特に動物に関する体系的な研究は古代世界では東西に類を見ない。

イスラーム哲学や中世スコラ学、さらには近代哲学・論理学に多大な影響を与えた。
また、マケドニア王アレクサンドロス3世(通称アレキサンダー大王)の家庭教師であったことでも知られる。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント