3月8日:史上まれにみる無謀な作戦 インパール作戦開始

1944年3月8日 - 第二次世界大戦: インパール作戦が始まる。
インパール作戦

インパール作戦とは日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、
援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。

補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、
無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。

日本帝国軍、インド国民軍の総勢92,000名が投入され、戦死26,000名、戦病30,000名以上を出し、
英印軍に対し互角の形勢にあった日本軍のビルマ=ベンガル湾戦線は崩壊、
続くイラワジ会戦ではイギリス軍の攻勢の前に敗北を喫する。

翌1945年(昭和20年)3月には、アウン・サン将軍率いるビルマ国民軍が連合軍側へと離反し、
結果として日本軍がビルマを失陥する原因となった。

未だに多くの遺骨が収集されずじまいである。










ミャンマー産の本翡翠専門店【MULAN】


◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント