3月12日:ガンディー、「塩の行進」を開始

1930年3月12日 - マハトマ・ガンディーが塩の行進を開始。
塩の行進

マハトマ・ガンディー並びに彼の支持者がイギリス植民地政府による塩の専売に反対し、
製塩の為にグジャラート州アフマダーバードから同州南部ダーンディー海岸までの約380kmを行進した抗議行動のことである。

この行進は3月12日から4月6日まで続き、インドのイギリスからの独立運動における重要な転換点となった。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント