3月17日:神戸大空襲

1945年3月17日 - 第二次世界大戦日本本土空襲: 神戸大空襲
神戸大空襲
<写真は6月の爆撃時のもの>

未明の大空襲によって兵庫区・林田区・葺合区を中心とする神戸市の西半分が壊滅。

神戸とその周辺地域は1945年(昭和20年)1月3日から終戦までの約8ヶ月間に、大小合わせて128回の空襲を受け、
特に3月17日および6月5日の市街地絨毯爆撃と、
川西航空機甲南工場を標的とした5月11日の戦略爆撃によって大きな被害を受けた。











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント