3月19日:南宋滅亡

1279年3月19日祥興2年2月6日) - 崖山の戦い(がいざんのたたかい)、南宋滅亡する。
崖山の戦い

崖山の戦いは中国大陸の広州湾で、元の軍勢が南宋の海軍を破った戦いである。
この戦いで南宋は敗北、最後の皇帝衛王は宰相陸秀夫ととも入水し、名実ともに南宋は滅亡した。

ここにおいて、
960年に成立した北宋以降、周辺諸国の圧迫に苦しみながらも命脈を保ってきた「宋王朝」は、
完全に幕を閉じた。







◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント