3月21日:イギリス空軍、カルタゴ作戦実施

1945年3月21日 - 第二次世界大戦: イギリス空軍がカルタゴ作戦を実施。
カルタゴ作戦
低空から侵入したイギリス第140航空団のモスキートにより、

コペンハーゲンのシェルハウスにあったゲシュタポ司令部を攻撃した。
建前は、ゲシュタポにとらえられたデンマークのレジスタンスメンバーの脱出を助けるための作戦と言われてきたが、
実際はゲシュタポの拷問により情報が漏えいすることを防ぐための口封じとも・・・・。

低空から侵入するモスキート

捕えられ処刑待ちだったレジスタンスのほとんどは逃げることができたが、
爆弾が流れて学校に落ちてしまい、100人を越える一般の犠牲者をだした。









◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント