4月4日:オペレーション・ベビーリフト開始。第1便事故発生!

1975年4月4日 - ベトナム戦争: アメリカ軍が南ベトナムの孤児をアメリカ合衆国本土などに避難させる作戦・オペレーション・ベビーリフトを開始。
オペレーション・ベビーリフト

オペレーション・ベビーリフト (Operation Babylift) は、
ベトナム戦争末期の1975年4月4日から4月26日にかけてアメリカ空軍が行った、
南ベトナムの孤児を大規模にアメリカ合衆国本土などに避難させるための空輸作戦の名である。

オペレーション・ベビーリフトの結果、戦禍の中から3,300人以上の孤児が南ベトナムから運び出され、
アメリカやオーストラリアなどの西側諸国に養子として迎えられることになった。

なお、この作戦の第1便のC-5 Galaxy(輸送機)が墜落し、乗客乗員328人中、153人が死亡した。
オペレーション・ベビーリフト第1便事故










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント