6月9日:暴君ネロ 逝く

68年6月9日 - ローマ帝国第5代皇帝ネロ(ネロ・クラウディウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス: Nero Claudius Caesar Augustus Germanicus、37年12月15日 - 68年6月9日)没。享年30歳。

ネロ

一般的に暴君と評されることが多いが、善政と無縁だったわけではなく、
ローマ大火にかこつけて、人類史上初めてキリスト教徒を迫害した挙句、
初代のローマ教皇・ペテロを迫害下で逆さ十字架にかけ殉教させたため、
キリスト教文化圏を中心にネロに対する評価は低い。

だが当時のローマ帝国内では、
ローマ伝統の多神教を否定するキリスト教を嫌悪している者が圧倒的に多数派であった。



◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育


5種類の生薬+温泉成分で体内年齢ケア【生薬のめぐり湯】


職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】









上質な香りとフォルム

香りのブランド、Millefiori ミッレフィオーリ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント