4月5日:チャールトン・ヘストン 逝く

2008年4月5日 - チャールトン・ヘストン(Charlton Heston, 1923年10月4日 - 2008年4月5日)没。享年84歳。
チャールトン・ヘストン

アメリカ合衆国・イリノイ州エヴァンストン(Evanston)出身の俳優、社会運動家。

演じる役柄、出演作も幅広かったことで知られ、とくに当たり役となった歴史劇『十戒』や『ベン・ハー』、『エル・シド』、
華麗なる激情』等では歴史上の英雄を、『大地震』、『ハイジャック』等に代表されるパニック・アクションの
タフガイな主人公をそれぞれ演じ分けた他、更には『猿の惑星』や『ソイレント・グリーン』などの娯楽作、
異色作にも登場しイメージを一新した。

晩年は保守派層の代表として見られることになるが、
1950年代から1970年代に、人種差別反対の姿勢を公にして公民権運動の旗振り役の1人として活動した。










◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント