6月9日:米豪間の太平洋横断飛行成功!

1928年6月9日 - チャールズ・キングスフォード・スミスがアメリカからオーストラリアまでの太平洋横断飛行に成功。
米豪横断飛行

チャールズ・キングスフォード・スミス(Charles Kingsford Smith, 1897年2月9日 - 1935年11月)は、
ブリスベン生まれの最も有名なオーストラリアの開拓飛行士である。

最初のオーストラリア本土無着陸横断を成し遂げ、初めてのオーストラリアからニュージーランドの飛行をした。
1934年には太平洋を東へ飛び、初めてオーストラリアからアメリカ本土へ飛行した。

なお、シドニー国際空港は彼の名にちなみ、「キングスフォード・スミス国際空港」と呼ばれている。














関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント