4月13日:フランスの国家統一の出発点、「ナントの勅令」

1598年4月13日 - フランス国王アンリ4世が「ナントの勅令」を発布。
ナントの勅令

プロテスタントにカトリックと同等の信教の自由を認める。
この勅令によって、フランスの宗教戦争、「ユグノー戦争」が終結し、フランスの国家統一の出発になった。
国家財政も安定し、17世紀のフランスの大国時代を作り上げた。











◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント