4月13日:アポロ13号の機械船爆発!

1970年4月13日 - 発射されてから2日後のアポロ13号で機械船の酸素タンクが爆発し、月面着陸を断念、帰還の途につく。
アポロ13号

この際、航法用コンピュータが使用不能になったため、
オメガ「スピードマスター」を用いて軌道変更用のロケット噴射時間を制御した。

上の写真は大気圏再突入直前、切り離した直後に撮影された損傷した13号の機械船。

アポロ13号のクルー3人は4月17日に無事に地球に帰還した。






◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント