4月14日:リンカーン大統領暗殺事件

1865年4月14日 - アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンがワシントンのフォード劇場で狙撃される。翌日死亡。
リンカーン大統領暗殺事件

エイブラハム・リンカーンは暗殺された最初の大統領になり、アメリカの歴史に大きな影響を与えた。

しかし、リンカーンが暗殺された事で北部が崩壊するような事はなく、
またこの時点では南部の方もこれを幸いと戦争を継続する意思がなかったため南北戦争はそのまま終結する事となった。










アメリカでレンタカー


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント