4月15日:モロカイ島の英雄 ダミアン神父 逝く

1889年4月15日 - ダミアン神父(Father Damien、1840年1月3日 - 1889年4月15日)没。享年49歳。
ダミアン神父

ベルギー出身の宣教師である。『ダミアン』は修道名であり、本名はヨゼフ・デ・ブーステル(Joseph de Veuster)。

アメリカ合衆国ハワイ州モロカイ島において、当時、誰も顧みなかったハンセン病患者たちのケアに生涯を捧げ、
自らもハンセン病で命を落とした。

2009年10月11日に聖人に列される。









ハワイ直送のアロハシャツ800種類が断然お買い得!


◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント