4月18日:サンフランシスコ大地震。

1906年4月18日 - アメリカ西海岸地区を中心とした大規模なサンフランシスコ地震が発生。
サンフランシスコ大地震

当時のサンフランシスコの人口約40万人に対し、死者は公式発表によれば約500人、後年の研究では約3千人とされており、
また22万5千人が家を失った。

この地震は、アメリカ西海岸の都市間競争にも影響を与え、ロサンゼルスがその中心的都市の地位を得るきっかけとなった。














◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント