4月19日:ワルシャワ・ゲットー蜂起勃発

1943年4月19日 - 第二次世界大戦: ワルシャワ・ゲットー蜂起が勃発。
ワルシャワ・ゲットー蜂起

1943年4月から5月にかけて、ワルシャワ・ゲットーのユダヤ人レジスタンスたちが起こしたナチス・ドイツに対する武装蜂起。

日本においてはワルシャワ・ゲットー蜂起は知名度が低めの事件であり、
しばしば1944年のワルシャワ蜂起と混同されている場合もある。
2つの出来事は時間的にも異なり、まったく目的が異なっている。

前者のユダヤ人の蜂起は、強制収容所での確実な死亡より、助かるわずかな望みをかけて、
命を懸けての戦いを選択したものであり、戦う能力があれば最後の瞬間まで戦闘を行っていた。
2つ目の蜂起は、ポーランド人が自分の領土を取り戻すためのテンペスト作戦の一部であった。

5月16日に蜂起は鎮圧されゲットーはワルシャワから消滅した。














◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント