4月30日:印象派の先駆者マネ 逝く

1883年4月30日 - エドゥアール・マネ(Édouard Manet, 1832年1月23日 - 1883年4月30日)没。享年51歳。
19世紀のフランスの画家。
草上の昼食
<草上の朝食>

ギュスターヴ・クールベと並び、西洋近代絵画史の冒頭を飾る画家の一人である。
マネは1860年代後半、パリ、バティニョール街の「カフェ・ゲルボワ」に集まって芸術論を戦わせ、
後に「印象派」となる画家グループの中心的存在であった。
笛を吹く少年
<笛を吹く少年>

ただし、印象派展には一度も参加せず、あくまでも(芸術運動としての)印象派とは一定の距離を置き続けた。

フォリー・ベルジェールのバー
<フォリー・ベルジェールのバー>










関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント